2012年06月26日

はじめての韓国<後編>

韓国で食べたかったものの中にあったのが韓定食。
いろんなお料理が少しずつ出てくるコース的なカンジ。

まずは前菜。

DSCN0634.jpg

キムチはやっぱりかかせませんよね。
大皿の葉っぱは・・・何でしょうねぇ・・・
どこぞの野草?って思えるような
体によさげな香りたっぷりで
かかってるソースも甘い不思議なお味・・・

DSCN0638.jpg

お肉は紅茶豚のようなさっぱりした味わいでしたよ。

全部で7種類くらい出ましたかねぇ。
もちろん完食いたしました♪

それでも夜になるとお腹は減るんですよね。

この日の夜ご飯は東出門の

陳玉華ハルメ元祖タッカンマリさんで。

ドーンとタライのようなお鍋に
鶏一羽がはいってきます。

DSCN0650.jpg

そのまま点火!

ここで韓国のカップルとかは
ハサミを持って自らパシン!プチン!と
鶏をさばくわけですよ。
それは男の子の時もあり、女の子の時もあり。。。
フツーにさばけるんだーって感心しました。

私たちはお店の方にさばいていただきました。

DSCN0652.jpg

これをタレにつけていただきます。

おしょうゆ+酢+コチュジャン+からし
この4種を自分流でミックスして
食べるんだけど、美味しいのなんのって!

日本で出てくるコチュジャンってあんまり辛くないと
思っているんですが、本場は違いました。
やっぱり辛い!
そのコチュジャンを韓国の方は
てんこ盛りに入れてたーっぷりつけて食べてましたよ。

真似しようとも思わないくらい山盛りにつけて
チャミスルをグビっ!
「っく〜!」ってのは万国共通のようです。

このお鍋、鶏からダシがたっぷり出てるんですね。
鶏のクサミとか苦手なんですがそれも無し!
最後はうどんで〆ました。

最終日、ちょっとだけ観光で言ったのは景福宮。

DSCN0687.jpg

入口すぐのところでは交代儀式が毎時行われているんですよ。

DSCN0669.jpg

門の外ではほら・・・

DSCN0705.jpg

ちゃんと門を守ってるんです。

昔が垣間見えるよう。

しかし、この景福宮。
日本の植民地時代に日本軍によって取り壊されたらしく
この建物も1990年から本格的に復元したようです。
時代の犠牲となったんですねぇ。

そして韓国で最後に食べたものは

DSCN0716.jpg

ワッフル

まわりがパリっとした軽い食感。
上には生クリームとアイスクリームがたっぷり♪
コーヒーとセットで10000ウォン。
日本円に換算すると700円くらいかな?

海外旅行でこんなに毎回美味しい思いをした事は初めてで
何度もなんどもシアワセを実感♪

明洞なんて心斎橋と同じようだけど
お食事では異文化を感じて。
でも他のアジア諸国に共通する町の風景は
やはり大陸的で遠く感じる。

近くてもやっぱり海外なんですよね。
これからの韓国ドラマ、見方も少しかわってくるかな?













ニックネーム ミキ&サミー at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

はじめての韓国<前編>

sam 007.jpg

そういうサミーとパパを残して
女4人で行ったのは・・・

DSCN0592.jpg

韓国ソウル

関西空港から1時間半で仁川空港に到着
仁川空港からタクシーに乗ること約1時間
あっという間にソウルに到着です。

朝出発してお昼ご飯はソウルですよ。
近いですよねー!

韓国で最初のお食事は・・・

DSCN0609.jpg

冷麺&カルビ

どしゃ降りの肌寒い日本を飛び立ち
ソウルに着くと、なんと蒸し暑いことったら。
しかも快晴ときたもんだ。
体はさっぱりした冷麺を欲しておりました。

腹ごしらえも済ませ、早速明洞(ミョンドン)でお買い物。
コスメショップにファッション関係のお店や露店
ここは若者&観光客でごったがえしてますね。

韓国の若者を見ると、背が高くて
手足が長くて頭小さくて、スタイルいいのねー!
いやーおばちゃん、びっくりしましたよ。
韓国のアイドルさんたちがカッコイイはずだ!

お宿は明洞のイビスアンバサダー

DSCN0608.jpg

お向かいにはロッテ百貨店があり
とっても便利なとこでした。

今回、移動は全てタクシーで。
4人で乗るとその方がお得なんですよね。
時間も節約できるし。

でも、行き先を言わないといけないじゃないですか。
お友だちの1人が韓国語を習っていて
通訳してもらってすっごく助かったんですが
韓国英語ってのかな?
とにかく違うんですよね。

イビスアンバサダーもこう言うと通じないの。
「イビスエンバサドゥ」みたいにちょっと違うのね。
こんな時、ランドマークとなるような建物の近くのホテルだと
便利だってことを実感しました。

ロッテ百貨店の前にあるから
「ロッテペッカジョン!」
って言えば、ホテルに帰れたんですよ〜♪

タクシー移動を考えてる方、ホテル選びの基準は
こんなとこにもありますよぉ(笑)

ちょっと遅めの夜ご飯は

DSCN0617.jpg

サムギョプサル&骨付きカルビ&チヂミ

今回の旅の目的は1番グルメ、2番お買い物
食べたいモノが多すぎて食事回数がおっつかないという
食いしん坊な旅なんです。

明洞は、何を食べても美味しいよって
今まで韓国へ行ったことのある人が言ってたけど
うん、納得!!

翌日は仁寺洞(インサドン)の方へ。
ここは奈良や京都の町並みに少し似てたかな?
古典的なお土産物屋さんも多く
ちょっとホッとできる雰囲気。

DSCN0647.jpg

この緑の文字、わかりますか?
そう「スタバ」ですよ。
世界で唯一、英語綴りじゃない看板が許されたお店なんですって。

こんな場所も発見!

DSCN0648.jpg

ドラマ「アイリス」でロケ地にもなった清渓川
思ったより川幅は狭かったなぁ。
明洞ほどでもないけど、ほんとに町中ですよ。
こんなとこでロケしてたら大騒ぎ間違いなしだよね。

スーツケースを半分空っぽにして来たけれど
1日でほぼいっぱい。

100円=1416ウォンくらい。
ウォンの値段から0をひとつのけて、0.7かけくらい。
円高を実感する旅です。

後半はまたまたお食事と
ちょっとだけの観光をご紹介します♪








ニックネーム ミキ&サミー at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする